再要望書

なかなか進展しないドッグラン移転問題ですが、2月7日付で存続要望書「市長への手紙」
を提出し、回答書が5月21日付でやっと届きました。
が、その内容は、到底、納得のいくものではなく、いろいろ検討した結果、再要望書を下記
の通り再提出しました。

再要望書

 町田市 市長  石阪丈一様               平成26年6月25日
              
       
                  三輪緑山街と犬を愛する会「ぺロの会」代表 藤巻郁也
                  ぺロの会緑山ドッグラン運営委員会 委員長 湯浅睦子                             
                          
                      
       再要望書 [ 緑山ドッグラン「ぺロの庭」の存続について] 
       
 平素は「ぺロの会」の活動に多大なるご理解、ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 さて、本年2月7日付「市長への手紙」における緑山ドッグラン「ぺロの庭」の存続要望に関し、
5月21日付の回答書、および5月27日の会合にてご回答下さいましてありがとうございます。
また、本日はお忙しい中、私どもの再要望申し出に関し、早々にご対応頂きまして心から感謝申し上げます。
早速、先のご回答に対し緑山ドッグラン運営委員会にて協議をいたしました結果、下記の通り再要望させて頂くことになりました。何卒速やかにご検討のほどお願い申し上げます。
尚、緑山ドッグラン「ぺロの庭」を立ち上げる際は2008年11月11日に近隣町内会(三輪町内会、三輪緑山自治会、三輪緑山山の手坂自治会)の同意書を得ておりましたので、今後の「ぺロの庭」移設につきましてもこの近隣町内会等の了解を得た上で進ませていただくことが必要かと思われますので、この件申し添えます。



(1)「市長への手紙」回答書(2014年5月21日付)について
①ご回答の「ドッグランは、人と犬が共生していく地域づくりや犬を通じた住民間のコミュニティ形成のための有効な手段の一つと認識しております」について
 ドッグランが地域のコミュニティ作りに有効であるという事実を町田市が認識されたことは、飼い主のマナー向上、防犯(わんわんパトロール)・防災意識(ペット防災)の向上等をめざし19年前から町田市や自治会等近隣住民の方々のご協力ご理解のもとで地域ボランティアを続けてきたぺロの会活動の成果ではないかと思います。
ぺロの会活動の一端であるドッグラン誘致活動が、町田市を初め地域住民の方々にご支援頂き2010年に現在の鶴見川クリーンセンター内緑山ドッグラン実現に至りました。ドッグラン効果は飼い主のモラル向上、しつけ教室、わんわん運動会開催などイベントを通して町田市全域のコミュニティ形成に寄与したと確信しております。従いまして緑山ドッグランの継続は必然と考えます。

②「希望候補地について検討したところ、ドッグランとして十分な広さや駐車場の確保ができない、用途が限定された公園や緑地保全を目的とした土地であるなど、いずれも設置は難しい状況でした」について
  地域公園には規制があることは理解しておりますが、それをどのような方法で緩和できるか、どういう方法で代替地として実現できるか、その検討の経過と結果の説明を望んでいました。提案した候補地では叶わないということであれば、再度鶴見川クリーンセンター内での仮設ドッグラン設置を要望致します。

③「現時点での緑山ドッグランの今後については未定ですが、」について
 当ドッグランはすでに国内有数の優良な施設として愛犬家に認知されています。そのことで町田市もペットに優しい自治体との評価が高いと思われます。389名の会員2179名の署名を下さった方々は緑山ドッグランの存続を切に望んでいます。ホームページやブログを見ている方も延べ4万6千人近くになりました。ブログを通して町田市の魅力も発信していることになります。ドッグランがあるから町田市に転居してペットを飼いました、という声も聞かれます。このような愛犬家の願いに応えるために本年10月初旬に会員更新手続き及び新規登録説明会を行いますので、ドッグラン継続の具体的な提案を早急にお願いいたします。
 
④「町田市におけるドッグランのあり方について、市の未利用地の活用や管理運営形態について検討を進めております」について
    6月6日市議会一般質問にクリーンセンター工事終了後、残地活用として、ドッグランを作るのはどうか?との質問に、下水道部長は「工事は2018年3月までの予定。その後、高度処理施設の充実、再生可能エネルギーの導入、これらの事業内容が明確になった所で残地の有効活用を考える。近隣に配慮し、今までの活用事例も考慮に入れ、検討しなければならないが、ドッグランも一つの方法」と答弁されています。町田市事業として市民のいこいの場となる総合公園が必要と思いますが、そこへ繋げていくためにも今は緑山ドッグランの継続を切にお願いする次第です。

(2)再要望のまとめ
    ①2015年3月31日以降4月1日より引き続き緑山ドッグラン「ぺロの庭」を存続させる
    ②工事終了後町田市事業として鶴見川クリーンセンター残地にドッグランを作る
    ③仮設ドッグランとして鶴見川クリーンセンター内に「ぺロの庭」を設置する
    ④仮設ドッグランの場所は鶴見川クリーンセンター内の適した場所を選定して頂く
    ⑤仮設ドッグラン利用者はクリーンセンター入口及び駐車場を利用させて頂く
  
 緑山ドッグラン「ぺロの庭」は町田市が将来の姿として掲げる未来づくりプランのなかで「地域を基本とするまち」をまさに先駆けて実践し、愛犬家が多く在住する三輪緑山から人と犬との心温まる豊かな共生の実現化を発信することで「地域の特性や資源を活かし、地域の実情に応じたまちづくり」に取り組んでおります。万が一無くなるという事態になれば、町田市の未来づくりプランに逆行するのではないでしょうか。
クリーンセンター増設工事着工後も引き続き「ぺロの庭」の存続により未来の町田市のまちづくりに協力させて頂きたく更なるご支援、ご協力をお願いいたします。
         
                                    
                                           以上
[PR]
by perononiwa | 2014-08-21 19:11 | 「ペロの庭」新天地へGO!


町田市の登録制ドッグラン「ペロの庭」のお知らせ、案内などを掲載します


by 緑山ドッグラン “ぺロの庭”

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

【重要】ブログお引っ越しのお..
at 2014-11-01 17:52
ワンワン大運動会に参加される..
at 2014-10-29 21:06
ドッグヨガ
at 2014-10-27 10:37
ドッグランは満員御礼⁉️
at 2014-10-26 19:53
小さいワンコがいっぱい❗️
at 2014-10-25 21:59

以前の記事

2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

リンク

お気に入りブログ

カテゴリ

全体
お知らせ
今日のドッグラン
オープン前
防災訓練
ドッグラン登録会
ペット防災
町田市パレード
イベント
しつけ教室
講習会
草刈り
クリーンデイ
プール
ドッグラン整備
「ペロの庭」新天地へGO!
訂正
未分類

タグ

最新のトラックバック

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
動物・ペット

画像一覧